ホーム » 未分類

未分類」カテゴリーアーカイブ

快適に過ごすコツ

バスに長い時間乗っているとお尻が痛くなってきたり体が硬くなってきたりするものです。最近のバスはリクライニングがありますが、それでも自宅のベッドで横になっている状態には遠いので疲れもたまりやすいです。そこで、少しでも楽に過ごせるように便利グッズは持っておく方が良いです。

まずはネックピローや腰用の枕があるとそれだけでも長時間座る痛みが改善できます。最近は100円のものでも折りたためるものやコンパクトになるもの、空気を入れて使うものなど持ち運びやすいものが販売されています。ぜひこれらのアイテムも活用しましょう。また、ブランケットは必須です。長い時間乗っていると冷えを感じることも多いです。ブランケットをかけることで冷えを改善できますし、腰が痛い時には枕がわりにもできますから用意しておくと便利です。

どうしても腰に不安がある場合にはプレミアシートのような完全独立シートがオススメです。個室にすることができ、なおかつベッドのように完全に倒すことも可能なシートがある高速バスもあります。次の日のスケジュール上、しっかりと睡眠が必要であったり腰への不安があったりする時にはぜひこのようなシートを活用しましょう。

高速バスでの移動

リーズナブルであること、寝ている間に移動できること、といった理由から高速バスを利用する人が増えています。高速道路が近くにある人の場合には、自宅の近くから乗車することができるということもあり、便利に利用することができる人も多いのです。不況の影響から、最近は旅行に行きたくても控えている人もいます。旅行は現地での観光や食事といった自分が楽しむお金以外にもお土産代や交通費がかかるので、一度旅行に行くとかなりのお金を使います。旅行まで行ってあまりケチケチしたくないですが、やはり予算がありますし使えるお金には限界があります。そこで、少しでも旅費を節約するために高速バスを利用する人が増えているのです。

高速バスは飛行機や新幹線に比べてメンテナンスの費用も抑えられますし運行する際のランニングコストも少なくて済みます。そこで、乗車率を高める工夫をして少ない利益でも利用者を増やして収益を上げられるように工夫をしているのです。特に、ここ数年はバス事故が相次いで高速バスの利用者が減りました。そこで、雇用体制の見直しやバスのセキュリティ、環境配備を行いブランドイメージの改善に努めてきています。

そこで、ここでは高速バスの設備の中でも、バスのシートタイプが選べる高速バスの内容を紹介して行きます。高速バスと一言で言ってもその設備には様々な工夫がされており、乗り心地も様々です。ぜひ少しでも快適な旅になるようバスのシートにはこだわりましょう。